ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年06月28日 08時22分 公開

Red Hat、42%の増収

Red Hatの3〜5月期決算は、売上高は前年同期比42%増、純利益も同17%増と堅調。サブスクリプション収入も44%伸びている。

[ITmedia]

 米Red Hatが6月27日発表した同社第1四半期(3〜5月期)の決算は、売上高は1億1890万ドルで前年同期比42%増、純利益は同17%増の1620万ドル(1株当たり8セント)だった。

 サブスクリプション収入は1億300万ドルで、前年同期を44%上回った。

 執行副社長兼CFO(最高財務責任者)のチャーリー・ピーターズ氏は、「当社の堅実な業績に喜んでいる」とコメント。同四半期中に、Red Hat Enterprise Linux 5や、JBossラインのミドルウェア製品を投入したことに触れ、今後に向けて「確固たる基礎を築いた」としている。

関連キーワード

Linux | Red Hat


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.