ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年06月29日 09時01分 公開

Western Digital、薄膜ディスクメーカー買収

HDDの重要なコンポーネントである薄膜ディスクを手掛けるKomagを約10億ドルで買収する。

[ITmedia]

 HDDメーカーの米Western Digital(WD)は6月28日、薄膜ディスクメーカーの米Komagを買収することで合意したと発表した。

 WDはKomagの株式を1株32.25ドルで買収する。買収総額は約10億ドル。同社は、Komag買収によってHDDの重要なコンポーネントである薄膜ディスクを統合することで、HDDメーカーとしての地位を強化するとしている。

 この取引は両社取締役会の承認を得ており、これから規制当局などに承認を諮る。取引完了は第3四半期の見込み。

関連キーワード

買収 | ハードディスク


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.