ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2007年07月10日 22時28分 公開

ニコ動、小沢代表映像へのコメント受け付け再開

「ニコニコ動画」で、民主党代表・小沢一郎氏が年金問題について語る動画へのコメント投稿受け付けを再開した。動画は前日に公開したが「特別に用意したコメント削除ツールの不具合で」誹謗中傷が殺到。コメント受け付けを停止していた。

[ITmedia]

 ニワンゴは7月10日、動画にコメントを付けられる「ニコニコ動画」で、民主党代表・小沢一郎氏が年金問題について語るオリジナル動画へのコメント投稿受け付けを再開し、経緯について開発者ブログで説明した。

 動画は前日午前中に公開したが、誹謗中傷などのコメントが殺到。ニワンゴは臨時のコメント削除ツールを用意し、不適切と判断したコメントを削除するつもりだったが(関連記事参照)、「(ツールに)不具合があり、動作しなかった」(開発者ブログ)ため、この日の夕方までにコメント受け付けを中止していた。

 現在、コメントはリアルタイムに投稿できるが、同社の自主的な判断で24時間監視中。「まじめな内容であれば否定的なコメントも削除しない」が、顔などへの落書きや、連続した大量の書き込み、誹謗中傷やわいせつな表現などは随時削除し、悪質な場合はアカウントを停止する。

 アカウント停止後に別アカウントを取得して荒らす行為を防ぐため、170万番台以降のIDのユーザーは書き込みできなくした。コメント付き動画の保存や、新しいタグの追加などもできなくした。

 また「なぜ民主党だけなのか」というユーザーの疑問に答え、「残念ながら今回は、他政党の政治家の方とは交渉の窓口にも到達できませんでした。今回のイベントを成功させて、今後は広げていきたいというのがわれわれの希望です」と説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.