ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年07月27日 18時46分 公開

ライブドアパブリッシング再始動 ケータイ小説出版

[ITmedia]

 ライブドアパブリッシングは7月27日、1年半ぶりに新刊書籍を発行すると発表した。ケータイ小説の人気作品「命の輝き」(未来著、四六判256ページ、1050円)を9月13日に発売する。

 命の輝きは、著者の実体験を元にした小説。つらい日々を送っていた中学生が、ある男性に出会って幸せをつかんでいくストーリーだ。携帯電話に対応したサイト「魔法のiらんど」内の投稿小説コーナー「魔法の図書館」で昨年2月から配信開始し、今年4月には人気ランキング1位を獲得した。

 ライブドアパブリッシングは2005年に幻冬舎との合弁でスタートしたが、現在はライブドアホールディングスの100%子会社。ケータイ小説の出版は初めてで、今後も幅広い分野の出版に関っていくとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.