ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年09月14日 08時30分 UPDATE

Amazon、1等賞金10万ドル相当のWebサービスコンテストを主催

優勝者には現金5万ドル、Amazon Web Services(AWS)クレジット5万ドルなどが授与される。

[ITmedia]

 米Amazon.com傘下のAmazon Web Servicesは9月12日、「Amazon Web Services Start-Up Challenge」コンテストの実施を発表した。参加者は事業案のオリジナル性と将来性、Amazon Web Servicesが提供するソリューションの活用度で評価される。

 最優秀者には現金5万ドル、Amazon Web Services(AWS)で利用できるクレジット5万ドル、AWS専門家によるコンサルティング、Amazon.comからの出資オファーが授与される。2位の4人にはそれぞれAWSクレジット5000ドルが与えられ、資格ありと認められた参加者全員に、最高25ドルのAWSクレジットが提供されるという。応募締め切りは10月28日。

 コンテストの参加資格は、米国在住者、または年商1000万ドル以下の米国を拠点とする非公開企業。Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)やAmazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)など、AWSが提供する有料ソリューションを活用している事業案であることも参加条件となっている。

関連キーワード

Amazon | API | Webサービス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.