ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年09月25日 22時27分 公開

「第40回東京モーターショー2007」は、おサイフケータイで入場可能

10月26日スタートの東京モーターショーでは、オンラインチケットシステムを採用。ドコモ、au、ソフトバンク3キャリアのおサイフケータイで“かざして入場”できる。

[Business Media 誠]

 イーティックスとフェリカネットワークスは9月21日、2007年10月26日より幕張メッセで開催される“第40回東京モーターショー2007”で、おサイフケータイに対応した公式オンラインチケットシステムを採用したことを発表した。

 東京モーターショー2007では、イーティックスが開発するオンラインチケットサービス「e-tixシステム」に、フェリカネットワークスのおサイフケータイ対応チケットプラットフォームサービス 「ピットモット」を組み合わせたチケットシステムを採用する。

チケットをおサイフケータイにダウンロード、決済はクレジットカードで

 e-tixシステムの採用によって、公式サイトからリンクされた販売サイトでチケットを購入し、自宅などのプリンタで印刷したチケットを利用することが可能になった(8月1日より販売中)。またこれにピットモットを組み合わせることにより、おサイフケータイにチケットをダウンロードするケータイチケットサービスも提供する。

 利用者は、おサイフケータイでチケットの予約と決済を行い、携帯のFeliCaチップにチケット情報をダウンロードすることでチケットを受け取れる。当日は会場受付の専用端末におサイフケータイをかざすだけで入場可能だ。ただし、チケット購入時の決済にはクレジットカードを利用する。同サービスは、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルの携帯電話に対応しており、専用携帯サイトで10月10日に販売を開始する予定だ。

 ピットモットを利用した、おサイフケータイで使えるオンラインチケットの例としては他に、ホリプロのミュージカル「ピーターパン」や、東京ゲームショウ2007などがある。

関連キーワード

おサイフケータイ | チケット | FeliCa


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.