ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年09月27日 10時16分 公開

MS、MSN Videoの最新版を公開

「MS版YouTube」のSoapboxと統合、新たな広告配信モデルも導入された。

[ITmedia]

 米Microsoftは9月26日、MSN Videoの最新版をリリースすると発表した。最新版はビデオ検索機能を強化、ユーザーアップロード機能、ビデオ共有機能を備える。

msn

 最新版では、40サイト以上の主要ビデオコンテンツプロバイダーおよびWebから、ビデオを簡単に検察できるようになった。またユーザーアップロード型ビデオサイトのSoapboxを統合。画面を半分に分け、ビデオを見ながらMSN Videoのコンテンツを検索する機能も付加された。さらに自分のお気に入りビデオのプレイリストを作成、友人と共有できるようになった。

 広告配信モデルは、従来の視聴件数ベースではなく、視聴時間ベースで広告を配信するモデルを導入。これにより視聴者は広告に妨げられることなく、チャンネルを切り替えながら視聴することができる。最初のビデオを見る前に広告が表示され、その後は3分おきに広告が表示される。

 MSN Video最新版は26日米国で公開、β版が日本を含む10カ国以上で公開される。

msn β版で公開された日本版MSNビデオ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.