ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年09月28日 08時19分 UPDATE

Palm、「100ドルスマートフォン」発表

「Palm Centro」は、Palm OS搭載でEVDOネットワーク対応。フルキーボードとタッチスクリーンで操作する。99.99ドルで10月半ばに発売予定。

[ITmedia]

 米Palmは9月27日、新しいスマートフォン「Palm Centro」を発表した。Palm OSを搭載、米SprintのEVDOネットワーク対応で、価格は99.99ドル。Sprintから、米国で10月半ばに発売予定。Palmでは、「新しいユーザーをスマートフォン分野に引きつける」と期待している。

yu_palm1.jpgyu_palm2.jpg 色はruby redとonyx blackの2色

 MicrosoftのDirect Push技術を装備しており、Webメールのほか、Outlookメールの送受信や管理が可能。インスタントメッセージング(IM)の利用や、友人や同僚のスケジュール確認、Webブラウジングもできるほか、テレビ番組を視聴できる「Sprint TV」などのSprintのサービスも利用できる。フルキーボードとタッチスクリーンで操作する。

 重さ119グラム、サイズは10.71×5.36×1.85センチで、Palmラインでは最も小型軽量。色は「onyx black」(黒)と「ruby red」(赤)の2色。発売後90日間は、Sprintが独占的に販売する。

関連キーワード

Palm | スマートフォン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.