ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2007年10月16日 10時11分 UPDATE

アダルトスパム送信の男2人に実刑判決

大量のアダルトメールを送信していた組織が摘発され、メンバー2人が禁固5年以上の実刑判決を言い渡された。

[ITmedia]

 大量のアダルトメールを送信していたスパム組織のメンバー2人が、米連邦裁判所で実刑判決を言い渡された。セキュリティ企業のSophosが伝えた。

 判決を言い渡されたのは、カリフォルニア州のジェフリー・キルブライド、アリゾナ州のジェームズ・シェファーの両被告。2人はポルノサイトを宣伝するスパムを大量に送信したとして、スパム対策(CAN-SPAM)法違反などの罪で起訴され、キルブライド被告には禁固6年、シェファー被告には禁固5年3カ月の実刑判決が言い渡された。

 2人が送信したスパムが原因で、AOLには2004年1月から6月にかけてユーザーから60万件の苦情が寄せられたという。両被告は禁固刑に加え、それぞれ10万ドルの罰金と、AOLへの損害賠償7万7500ドルの支払いを命じられた。

 この事件では組織のほかのメンバーも起訴されて罪を認め、組織の売上金約113万ドルも押収されたという。

関連キーワード

スパム | AOL | Sophos


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.