ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年11月02日 20時24分 公開

コメントでストーリーが変わる 日テレのブログ連動ドラマ

ブログに投稿されたコメントでストーリーが変わる視聴者参加型ドラマが始まる。地上波やワンセグ放送のほか、ブログや第2日本テレビでビデオオンデマンドでも配信する。

[宮本真希,ITmedia]
画像 主演を務める女優のりょうさん

 日本テレビ放送網とNECは11月2日、ブログに投稿された視聴者のコメントを元にストーリーが変わるドラマ「オキナワ 男 逃げた」を始めると発表した。地上波やワンセグ放送のほか、ブログからPCや携帯電話向けにビデオオンデマンドでも配信する。第2日本テレビでも視聴できる。

 同日ドラマの主人公が書いているという設定のブログを開設した。ドラマの主人公である30代のOLが遠距離恋愛に悩む様子をつづり、それに対するコメントを募集する。ブログは毎日更新されるほか、日記の内容に対応した動画も10数本配信する。

 ドラマは12月5日と19日に日本テレビの番組「デジタルの根性」で放送する。視聴者のコメントなどを参考に、ブログでつづられた内容とその後の展開を描いた前編を制作。後編のエンディングは、前編放送後に寄せられたコメントを見て内容を決めるという。主人公が選択しなかったアナザーエンディングも2008年3月31日まで第2日本テレビで配信する予定。

画像 ブログ

 ドラマの中で、NECの「N905i」「N905iμ」のプロモーションも行う。それらの携帯をドラマの中で使用するほか、NECの携帯で撮影した動画を主人公のブログで配信する。またドラマをモチーフにした壁紙などNECの携帯向けコンテンツも提供する予定。

画像 土屋敏男エグゼクティブディレクター

 新ドラマの企画・総合演出を行う日本テレビの土屋敏男エグゼクティブディレクターは「ドラマの主人公も制作者もブログのコメントに揺らされながら作り上げていく。結末を投票では決めず、99対1でも心を動かされるコメントがあればそちらを選ぶ」と説明した。

 主人公を演じる女優のりょうさんは「何か新しいことができると楽しみにしている。先が見えないので、アイマスクとヘッドフォンをかけられている気分」とコメントした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.