ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2007年11月14日 08時19分 UPDATE

SeagateのHDDがマルウェアに感染

台湾の報道によると、Seagate Maxtor BasicsのHDDがマルウェアに感染しているのが見つかった。

[ITmedia]

 台湾のSeagate製HDDがマルウェアに感染しているのが見つかったという。セキュリティ企業のTrend Microが11月13日、Taipei Timesの報道を引用して伝えた。

 それによると、マルウェアはSeagate Maxtor BasicsのHDDに見つかった。このマルウェアは、感染したシステム上にある情報を国の「.cn」ドメインを使ったWebサイトにアップロードする。ホスティング先には米テキサス州ダラスや韓国もあるという。

 台湾当局は域内のSeagate製品販売業者に対し、影響を受ける製品の販売を直ちに中止するよう指示したという。

関連キーワード

ハードディスク | マルウェア | 台湾


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.