ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2007年12月13日 08時43分 UPDATE

AOLの年間検索ランキング、セレブ部門はブリトニーが首位

AOLが、検索エンジンおよび動画検索「Truveo」の年間ランキングを発表した。

[ITmedia]

 米AOLは12月12日、2007年の年間検索ランキングを発表した。同社の検索エンジンAOL Search(モバイル検索含む)と、動画検索Truveoにおけるランキングをカテゴリー別に集計した。

 ニュース部門のトップは、プロレスラーのクリス・ベノワ氏の死。以下、肥満治療薬フェンテルミン、ペットフードのリコール、地球温暖化、バージニア工科大学の銃撃事件と続く。有名人部門のトップはブリトニー・スピアーズで、前年の6位から急浮上した。政治家部門ではヒラリー・クリントン氏が2位のバラク・オバマ氏を抑えて首位。4位にはアル・ゴア氏もランクインしている。

 ガジェット部門は米AppleのiPhoneが1位。2位はiPod、3位は任天堂のWiiと続く。また、モバイル検索でのキーワードランキングの首位はイラクで、2位にはMySpace、3位にはiPhoneが入った。

 動画検索で最も人気だったテレビ番組のシーンは、人気ドラマ「ザ・ソプラノズ」の最終回。2位はMTVビデオミュージックアワード(VMA)のブリトニー・スピアーズが出演した場面。3位は、オーディション番組「アメリカン・アイドル」でサンジャヤ・マラカーがユニークなヘアスタイルでパフォーマンスした場面だった。

関連キーワード

検索 | AOL | 検索エンジン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.