ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年12月20日 17時33分 公開

「楽天メッセンジャー」休止、事業化見送り

「楽天メッセンジャー」サービスが休止。正式版としての事業化はいったん見送り、子会社も解散する。再開は未定。

[ITmedia]
photo

 楽天は12月20日、「楽天メッセンジャー」サービスを休止した。再開予定は未定。正式版としての事業化はいったん見送り、子会社も解散する。

 Webブラウザから利用できるインスタントメッセンジャーとして今年5月にβ版を公開。テキストチャットに加え、IP電話による音声チャットも可能だった。資本金2億円で100%子会社「楽天メッセンジャー」を設立して運営し、半年〜1年で正式版を公開する計画だった。

 楽天は夏にフュージョン・コミュニケーションズを子会社化。通信事業の体制が変化したこともあり、子会社解散は「最適な事業展開体制の構築」のためだとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.