ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年12月21日 08時52分 公開

今年の着信音売り上げトップはショップ・ボーイズ――AT&T

2007年、AT&Tで最も売れた着信音は、ショップ・ボーイズの「Party Like a Rockstar」だった。

[ITmedia]

 米AT&Tは12月20日、2007年に最もダウンロード回数が多かった着信音(リングトーン)のトップ10を発表した。

 それによると、1位はショップ・ボーイズの「Party Like a Rockstar」、2位はミムズ「This Is Why I'm Hot」、3位はソウルジャ・ボーイ「Crank That (Soulja Boy)」、4位はニッケルバック「Rockstar」、5位エイコン「Don't Matter」、6位はT-ペイン「Buy You A Drank(Shawty Snappin)」、7位はハリケーン・クリス「A Bay Bay」、8位はショーン・キングストン「Beautiful Girls」、9位はヒューイ「Pop, Lock & Drop It」、10位はファーギー「Big Girls Don't Cry」となっている。

 AT&Tは現在4万種類以上の着信音を販売。購入するには1回当たり2.49ドル支払うか、もしくは同社のMyMedia Clubに加入、月額料金を支払って一定回数ダウンロードする2種類の方法がある。

 また同社は現在、ジングルベルなどのクリスマス向けの着信音3曲を無料配布している。

関連キーワード

AT&T | 音楽配信


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.