ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年12月21日 09時00分 公開

ラリー・エリソン氏のERP企業NetSuite、株式公開

Oracleのラリー・エリソンCEOらが創業したNetSuiteが、新規株式公開を果たした。

[ITmedia]

 オンデマンドERP(エンタープライズリソースプランニング)企業の米NetSuiteは12月20日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)で新規株式公開(IPO)を行った。

 公開株数は620万株で、売り出し価格は1株当たり26ドル。同社のザック・ネルソンCEOが20日のNYSE開場のベルを鳴らし、同社株はティッカーシンボル「N」で取引を開始した。

 NetSuiteは米Oracleのラリー・エリソンCEOらが創業した企業で、中小企業を対象としたオンデマンドのビジネスアプリケーションを提供している。エリソン氏は、NetSuiteの株式売却による利益の一部を慈善事業に寄付するつもりであることを明らかにしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.