ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2007年12月22日 08時29分 公開

子供に携帯を買う理由は「安全のため」が78%――米調査

両親が子供の携帯電話に期待する機能は「安全」。エンターテインメント機能を重視する親は1%にすぎない。

[ITmedia]

 通信ソフト企業の米Aricentは12月20日、子供用の携帯電話購入に関する調査報告を発表した。調査は、1〜18歳の子供を持つ親338人を対象に行った。

 子供に携帯電話を買い与える理由として、78%が「安全」を挙げた一方、「エンターテインメント」という回答は、わずか1%だった。また、44%が位置情報アプリケーションに興味があると回答している。

 回答者のうち、自分の子供が既に携帯電話を所有しているのは23%。うち19%は、このホリデーシーズンに携帯のアップグレードを考慮中だという。また、携帯電話を所有していない子供を持つ親の31%が、今年のクリスマスプレゼントとして携帯を考えているという。一方、自分の子供には携帯は早すぎるので買わないとの回答は全体の36%だった。

 通信サービス業者や端末メーカーは、大人向けにマルチメディアやモバイルエンターテインメント機能を投入しているが、Aricentは「急速に拡大しつつある子供向け携帯市場では、安全のためのアプリケーションが、購入時の決断を左右するだろう」とコメントしている。

関連キーワード

子供 | クリスマス | プレゼント


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.