ITmedia NEWS >
ニュース
» 2008年01月08日 18時20分 UPDATE

「捜査協力呼び掛けるmixi日記、削除して」――不明の12歳、無事保護

横浜市で行方不明になっていた12歳の男の子が発見された。「mixi」では捜索協力を呼びかける日記が広がっていたが、現在はその日記を削除し「無事保護された」という内容の日記を新たに書く――という動きが出てきている。

[ITmedia]

 横浜市で行方不明になっていた12歳の男の子が1月8日、千葉県四街道市で発見された。先月6日に行方不明になって以降、SNS「mixi」で、捜索に協力するよう呼びかける日記が広がっていたが、8日午後5時現在、捜索協力の日記を削除し、「無事保護された」という内容の日記を新たに書く――という動きが出てきている。

 発見されたのは横浜市都筑区の岩田和輝くん(12)。千葉県警四街道署によると、四街道市で午前9時ごろ、自転車に乗った男の子と乗用車が接触する事故があり、運転手が男の子の家族に連絡を取ったところ捜索願いが出ていることが判明。同署が保護した。

 mixiでは、捜索状況を伝えるサイトへのリンクや所轄の神奈川県警都筑署への電話番号などを書いた日記がマイミクを介して拡大。所轄の神奈川県警都筑署には、mixi日記の内容について真偽を確かめる問い合わせや、岩田くんの目撃情報などが、毎日100件以上寄せられたという。

 捜査協力を呼び掛けていたmixiのコミュニティでは、岩田くんが発見されたことを受け、「日記やブログなどに捜索に関する情報を書かれた方は、削除して下さい」などと呼びかけている。捜索に関する日記を書いていたユーザーの間では、その日記を削除し、無事保護されたことを伝える日記を書くという動きが広がっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.