ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年01月29日 08時49分 公開

音楽SNSのimeem、Anywhere.FM買収で事業強化へ

4大レーベルと契約を結ぶなど、音楽関連サービスの強化を進めているimeemが、Web音楽プレーヤーを手掛けるAnywhere.FM買収で事業のさらなる拡大を図る。

[ITmedia]

 ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の米imeemは1月28日、Web音楽プレーヤーの米Anywhere.FMの買収を発表した。買収金額は非公開。

 Anywhere.FMは、2007年設立のベンチャー企業。ネット上にアップロードした自分のMP3ファイルにブラウザからアクセスして聴いたり、ほかのメンバーと共有したりできるサービスを提供している。Anywhere.FMのアップローダーを使うと、iTunesやWindows Media Playerなどの全ライブラリを、プレイリストや再生回数などの情報も含めてワンクリックでアップロード可能。Anywhere.FMのWebプレーヤーは、楽曲や好みの似たメンバーを検索できる機能も備えている。

 imeemは、4大レーベルとコンテンツ配信契約を結ぶなど、楽曲のストリーミング配信サービスの強化を進めており、今回の買収で、Anywhere.FMの技術やサービスを今後の事業拡大に活用する計画。Anywhere.FMの共同創業者の3人は、いずれもimeem入りする予定。

関連キーワード

SNS | iTunes | MP3 | 音楽配信


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.