ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年01月31日 08時46分 公開

Dell、米国内の全ショールームを閉鎖

Wal-Martら小売店との販売契約拡大により、ショールームの存在目的は薄れていた。

[ITmedia]

 米Dellは1月30日、小売店での販売拡大に伴い、米国内140カ所にあるショールームすべてを閉鎖すると発表した。

 2002年に始まったショールーム「Dell Direct Store」は、当時通販のみを行っていた同社のPCを、購入前に消費者に試してもらうことを目的としていた。しかしDellは過去半年間で、米国、海外の大手量販店と販売契約を締結、ショールームの存在目的は薄れていた。

dell Dell Direct Store

 同社は今後も、直販と小売店販売の両面に力を入れていく。また米国外のショールームについては従来通り運営を継続する。

関連キーワード

Dell


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.