ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年05月12日 16時28分 UPDATE

Yahoo!、Safari用の検索補助ツールを取得し無償提供

InquisitorをインストールしてSafariの検索窓でクエリーを入力すると、その場で上位の検索結果が得られる。

[ITmedia]

 米Yahoo!は5月9日、Mac版Safari専用のブラウザ検索プラグイン「Inquisitor」を開発者のデビッド・ワタナベ氏から取得し、無償提供を始めたと公式ブログで発表した。

 InquisitorはSafariブラウザの検索窓でクエリーを入力すると、その場で結果の一部を表示するなど、Yahoo!がほかのブラウザで提供しているSearch Assistに近い機能を持つ。現在同プラグインは無償提供されているが、Yahoo!の下でも無料での公開は継続される。

inquisitor Google(US)版では日本語の表示も可能

 Inquisitorは現在、バージョン3.1が公開されている。Safariの画面右上に置かれている検索窓はGoogleがデフォルトになっているが、InquisitorではこのサーチエンジンをYahoo!の各国語、Googleの各国語から指定できる。ただし、Yahoo!、Googleともに日本語版は選択肢にない。

関連キーワード

検索 | Yahoo! | Safari | プラグイン | 検索エンジン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.