ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年05月13日 09時38分 UPDATE

ニコンは過去最高決算 デジタル一眼レフ出荷が1.5倍に

ニコンの前期は売上高・利益とも過去最高に。映像事業でデジタル一眼レフが国内シェア首位を獲得するなど好調だった。

[ITmedia]

 ニコンが5月12日発表した2008年3月期の連結決算は、営業利益が前期比32.5%増の1351億円になるなど、売上高・利益とも過去最高を更新した。映像事業でデジタル一眼レフが国内シェア首位を獲得するなど好調だった。

 売上高は16.2%増の9557億円。経常利益は34.2%増の1201億円。純利益は37.7%増の754億円。

 デジタル一眼レフカメラの出荷実績は、前期比約1.5倍の309万台(国内51万台)。交換レンズは445万台(国内66万台)だった。09年3月期はデジタル一眼レフが330万台、交換レンズが470万台を見込む。

 今期の連結業績予想は、売上高が9800億円(2.5%増)、営業利益が1300億円(3.8%減)、経常利益が1250億円(4.0%増)、純利益が780億円(3.3%増)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.