ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年05月19日 08時52分 UPDATE

MS、Yahoo!の「部分的買収」を検討

Yahoo!経営陣に対する投資家などからのプレッシャーが高まる中、Microsoftは「部分的買収」を含む新たな提案を発表した。

[ITmedia]

 米Microsoftは5月18日、米Yahoo!への買収提案とその取り下げに関して追加声明を発表した。今回の提案にはYahoo!の一部を買収することが含まれているが、対象となった具体的な事業内容は記載されていない。

 Microsoftの買収案取り下げ以降、物言う投資家カール・アイカーン氏による、Microsoftとの話し合い再開要請や株主訴訟など、Microsoftからの提案を退けたYahoo!現経営陣へのプレッシャーは高まっている。

 声明の内容は次の通り。

 「MicrosoftによるYahoo!買収提案を取り下げて以降の進展をかんがみ、Microsoftは自社のオンラインサービスおよび広告事業を引き続き継続し追求していくことを発表した。MicrosoftはYahoo!に対する代替案を検討し提案しているが、その取引案はYahoo!すべてを買収するというものではない。Microsoftは今回、Yahoo!のすべてを買収する新たな申し入れを提案してはいないが、将来の進展やYahoo!株主、Microsoft株主、そのほかの第三者との話し合い次第で、この代替案を再検討する余地はある」

 この話し合いによりなんらかの取引がなされるという保証はない、とMicrosoftは追記している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.