ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2008年05月24日 07時47分 UPDATE

4月の米オンライン消費、回復基調か

米オンライン小売売上高の前年比伸び率が、1けた台に落ち込んだ3月から、4月には15%増へと回復した。

[ITmedia]

 米Web調査会社comScoreは5月23日、米国のオンライン小売売上高が、3月の前年比9%増から、4月には15%増へと回復したと発表した。同社は第1四半期のオンライン小売売上高(米商務省によるeコマースの定義に従い、オークション、自動車販売を含め、チケット販売を除く)を328億ドルと予測している。

 2007年と比較すると、2008年のオンライン消費の伸び率はやや鈍化している。同社のギアン・フルゴニ会長は、景気刺激のための政府の税還付によって、消費が伸びることを期待するとコメントした。

米オンライン小売り売り上げ伸び率
前年比成長率(%)
2007年4月 18
2007年5月 25
2007年6月 25
2007年7月 22
2007年8月 28
2007年9月 19
2007年10月 19
2007年11月 20
2007年12月 18
2008年1月 12
2008年2月 14
2008年3月 9
2008年4月 15
オークション、自動車、企業による巨額の購買を除く(資料:comScore)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.