ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年05月27日 09時57分 UPDATE

VPNでSalesforceを NTTコムが開始

NTTコミュニケーションズは、VPNでSalesforceを利用できる初のサービスを7月1日に始める。

[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)とセールスフォース・ドットコムは5月26日、VPNでSaaS型アプリケーションを利用できる「Salesforce over VPN powered by NTT Communications」を7月1日に始めると発表した。

 セールスフォースのSaaS型アプリケーション「Salesforce」を、NTTコムのVPNで利用できるようにする。セールスフォースは、閉鎖網での接続が可能なVPN対応サービスをラインアップに加えることで、官公庁や金融機関など、業種・規模を問わずより多くの企業に提供できるとしている。

 NTTコムは、SalesforceをVPN上で利用するための基盤を提供。今後、Salesforceをほかのサービスと連携して利用するための認証や課金などのサービスを充実させていく。携帯電話からのアクセスにも対応する予定。

 月額料金は、企業向けの「Enterprise VPN Edition」が1ID当たり1万6800円。複雑な業務プロセスを必要としないユーザー向けの「Professional VPN Edition」が1ID当たり8500円。

 セールスフォースとNTTコム、NTT(持ち株会社)の3社で、次世代ネットワーク(NGN)上でSaaS型アプリケーションを提供していくことでも合意した。

関連キーワード

Salesforce.com | SaaS | NGN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.