ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2008年05月27日 17時28分 UPDATE

プロ野球オールスター公式サイトをMSNがオープン ファン投票受け付け

今夏のプロ野球オールスター戦公式サイトがMSNにオープン。ネットによるファン投票の受け付けは30日にスタートする。記者会見では小笠原内野手とダルビッシュ投手がオールスター戦を語った。

[ITmedia]
photo

 マイクロソフトは5月27日、今夏のプロ野球「マツダオールスターゲーム2008」の公式サイトをオープンした。ネットによるファン投票の受け付けは30日にスタートする。

 マイクロソフトはオンラインスポンサーとしてオールスター戦に協賛。公式サイトでは大会概要などを掲載するほか、出場選手を選ぶファン投票を実施する。

 ネットのファン投票受け付けは5月31日〜6月29日。氏名、メールアドレスなどを登録する必要があり、1人につき1アドレス限定。投票は1日あたり1回のみで、不正な投票は無効になる。

 今夏のオールスター戦はマツダが冠スポンサーとして協賛する。第1戦は7月31日(京セラドーム大阪)、第2戦は8月1日(横浜スタジアム)。今回初めて、選手が選手を選ぶ「選手間投票」が実施される。

ダルビッシュ、今年も小笠原に直球勝負宣言

photo 選手間投票を済ませる小笠原内野手(右)とダルビッシュ投手。「こういうの考えるのは好きなので、すらすらっと書けました」(ダルビッシュ)

 都内で開かれた記者会見には、巨人・小笠原道大内野手と日本ハム・ダルビッシュ有投手が出席。9年連続で出場している小笠原内野手は「オールスターはいつもと違う緊張感があるし、いつもは話せない選手と交流があるので楽しみにしている」、出場1回のダルビッシュ投手は「緊張は全然しなかったが、楽しかった思い出がある。いつも以上に選手も楽しんでいる」とオールスター戦を語った。

 昨年、初出場だったダルビッシュ投手は第1戦に先発。日ハムで先輩だった小笠原内野手との対戦を「変化球を投げる雰囲気じゃなかった」と振り返り、今年も対戦があれば「まっすぐだけだと思います」と“宣言”。小笠原内野手も「なかなか前に飛ばなかった」とかつてのチームメイトとの対戦を思い出していた。

 ファン投票と、初の選手間投票による選出のどちらがうれしいか? という質問に、ダルビッシュ投手は「ファン投票だと田中君(東北楽天の田中将大投手)とかもいて難しいと思いますので、選手間投票を目指します」と会場を笑わせていた。

 記者会見の動画は公式サイトで配信する。

関連キーワード

野球 | MSN | Microsoft(マイクロソフト)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.