ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年04月01日 13時20分 公開

「PC内でファイルを迷子にしたことのある人」が7割

PCの中でファイルの保存先が分からなくなり、“迷子”にしたことがある人は7割、というアイシェアの調査結果。

[ITmedia]

 「PC内のファイルをどこに保存したか分からなくなり、迷子にしてしまったことがある」人は7割――アイシェアがファイルの整理についてネットユーザーに聞いたアンケートで、こんな結果が出た。

 20〜40代のユーザーにネットで調査し、380人から回答があった。「よく迷子になる」が7.6%、「たまに迷子になる」が63.7%で、合計71.8%が“ファイルの迷子経験”があった。

photo

 男女別に見ると、男性は74.7%、女性は67.1%と、男性が女性を約7ポイント上回った。

 回答者がきれい好きを自認しているかどうかと、ファイルの迷子経験との関係も調べた。「迷子経験がある人」で「きれい好き」は53.5%、「迷子経験がない人」で「きれい好き」は70.7%と、きれい好きな人の方が迷子経験者が少ないという結果だ。

photo “きれい好き”とファイルの迷子経験の有無

 調査は、無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員を対象に、3月10日〜13日にかけて行った。

関連キーワード

アイシェア


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.