ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2012年09月05日 16時31分 公開

歌いながら音程確認できるボーカル練習機、ローランドから

歌いながら音程を確認する機能や、2人でハーモニー練習する機能などを備えた手のひらサイズのボーカル練習機がローランドから。

[ITmedia]

 ローランドは9月5日、歌いながら音程を確認する機能や、2人でハーモニー練習する機能などを備えた手のひらサイズのボーカル練習機「VT-12」を9月14日から順次発売すると発表した。米国のバークリー音楽大学ボイス科教授による教則本と、同書の練習曲も内蔵した。オープン価格で、実売予想価格は1万5000円前後。

画像

 音程が確認できる歌声専用のチューナー、メトロノーム、録音機能を手のひらサイズに一体化した機器。2声同時検出にも対応し、パートナーとのハーモニー練習も可能だ。正しい音程を確認するための「基準音」を再生し、自分の声の音程と同時に表示する機能も備えている。

 バークリー音大のボイス科教授アン・ペッカム氏による教則本を付属。練習曲は、のどを温めるための「ウォームアップ」と、声域を広げ表現力を磨く「エクササイズ」モードを用意し、目的に応じた練習ができる。

 ポップスやロック、ジャズやラテンなど多様なジャンルの練習曲を内蔵したほか、携帯音楽プレーヤーなどを接続して好みの楽曲を取り込むことも可能。練習曲を再生しながら録音できる機能を備え、歌ったあとすぐに歌声を確認することもできる。

画像

 単三形アルカリ乾電池×2本で約6時間連続駆動する。サイズは70(幅)×134(高さ)×28(厚さ)ミリ、重さは150グラム(電池含む)。3色用意し、ブラックは9月14日発売。メタリックオレンジとアクアブルーは11月下旬に発売する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.