ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2013年02月26日 17時25分 公開

日本レスリング協会、五輪競技存続へネット署名活動

日本レスリング協会が五輪での競技存続を目指す署名活動を展開。ネットでも受け付ける。

[ITmedia]

 日本レスリング協会は、オリンピックでのレスリング存続を目指す署名活動を実施する。ネットと自筆署名の2通りで行い、「change.org」にネット署名ページがオープンした。

photo

 同協会は「5月の国際オリンピック委員会(IOC)理事会を経て、9月のIOC総会にて復活の可能性が残されています」として、「今こそ、レスリングを支援する人たちの力を結集させる時です。皆さまの力で、レスリングをオリンピック競技から守ってください」と署名を呼び掛けている。

 オンライン署名ページ「Save Olympic Wrestling」では、10万人の署名集めを目指している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.