ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2014年09月24日 13時00分 公開

夏を終わらせたくない一心でタブレットで「DJ入門」してみたハルナが行く!(2/2 ページ)

[山崎春奈,ITmedia]
前のページへ 1|2       

スマホとタブレットで遊ぶ

 とはいえいきなり機材を買うのもハードルが高い。最近はスマホやタブレットのアプリ、PCソフトも充実してるのでここから始めることにします。探してみると、無料で使えるのも結構あるんですね。周りの友人に相談しながらアプリをいくつかインストール。私は外ではiPhone、家ではARROWSタブレットなので、iOSでもAndroidでも使えるしPCソフトもある「Cross DJ」を主に使っていました。iOSでは「Djay 2」も使いやすかったです。いくつか試して比べられるのも気軽に始められるアプリならではですね。

photo 「Cross DJ」は無料ですが、機能をフルに使うにはアプリ内課金が必要
photo iOSのみの「DJay 2」は通常iPhone版300円、iPad版1000円。セールも度々あります

 実際の機材よりはスッキリした見た目とはいえ、見ただけじゃどうしたらいいのか分からない。……こういう時はインターネットに頼りましょう。特に役に立ったのは動画でした。アプリ名でYouTubeで調べるとデモや解説動画のようなものが出てきます。英語のものも多いですが大体分かるので大丈夫。便利! アプリでもこんなにいろいろできるんだ! というのも多くて見てるだけで楽しいです。

す、すごい……! おもしろすぎる

 ものすごくシンプルに言うと、左右のターンテーブルで別々の曲を流して音を途切れさせずにつなげていくチャレンジです。すべての基礎になるのがBPM(ビート・パー・ミニット)という曲のテンポを示す単位。この数字を参考にしながら2曲をスムーズにつなげたり、重ねたりします。普通にCDで曲送りする時に生じる“間”を作らずに音を途切れずにやるイメージでしょうか。

photo 再生ボタンの横にあるのがBPM。「SYNC」を押せばもう1曲の速さに合います。ここまでは自動ですがぴっちり気持ちよく合うように再生のタイミングを調整するのが当然難しい。いろいろ考えてるうちに普段からこの曲とこの曲速さ近そう、と意識して聞くようになってきました

 スマホやタブレットの中の曲から好きな曲を選んで次々にかけられる、それだけでなんだかテンションが上ります。1曲目が終わる前に2曲目のイントロを再生したり、よいところでカットインして切り替えたりします。BPMを合わせてうまくビートが重ねられると気持ちがいい。

 最初は雰囲気でつなげていますが、「あ、あの曲の最後からこのイントロにつながったら気持ちいいかも」「あの音でバシッと切ってこれを鳴らしたい」とか考えるように……少しずつ使えるパーツが増えていきます。ブロック遊びみたい。

photo 指定した箇所のループとか、再生を始める頭出しの場所をいくつか決められたりとか(全然使いこなせない)。エフェクトをかけるとエコーっぽくしたりしゅわしゅわさせたりできます。意味もなくいろんなエフェクトかけるのも1人遊びとしては楽しいことが分かりました

 慣れてきたらテンポをかなり速めにしたり、エフェクトを入れて遊ぶ余裕が出てきました。俗に言う「ピッチ上げ」、ほんの少し変えただけで声の表情、曲の印象が変わって面白い。普段から音楽を作る側、遊ぶ側の人にはきっと当たり前のことも私にはとても新鮮でした。楽しい。

 そして今回は「本番」があるのでそこへ向けて粛々と曲順を考える作業を始めます。この曲はどうしても使いたい、どういうつなげ方だといいかなぁ、と自分の持っている曲リストとにらめっこしながら考えます。この思考回路も初体験です。今まで電車の中でなんとなく聞いてた音楽の数々、目的を持って聞くといつもと違う部分で引っかかります。楽しい(2回目)。

いざ初出陣

 ……というわけでみっちり3週間頑張ってみたものの、本番直前は不安すぎてびくびくしていました。当日はCDJなので初めての機材です。さらに緊張。改めて使うボタンの位置なんかを教えてもらいながら持ってきた曲の確認をします。ドキドキ。

photo それっぽい!!!こっち側に立つのは初めてなので否が応でもテンションがあがる

 緊張の色を全く隠せないままスタートしたら、開始からほんの数分で、も、ものすごく楽しい……! 自分が好きな曲を大きな音で流せるだけでハッピーなのに、周りの皆さんが口ずさんだり踊ったりしてくれるのでさらにテンション上がります。作ってきたセットリストを基本にしつつ、どうしてもこっちに変えたい! と思ってチェンジしたりしました。我ながら調子にのるのが早い。今までもこういう場所に来たことあるけど、自分でやる側になるとそれはまた別の幸せ!

 初めてのDJプレイ(というより、DJごっこ)はあっというまに終わりました。想像してたより100倍楽しかったです。とはいえ、できないことばかりなのも分かってるし、もっとうまくなりたい……。というわけで、引き続きちまちまとアプリをいじっています。新しい音楽、どんどん聞きたくなってきた。

 大人になってから新しい遊びの手段を増やせるの、最高に幸せですね。かくして、今年の夏をやっと終わらせられました。さよならサマー、また来年。秋と冬は何をしようか。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.