ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2015年02月02日 19時50分 UPDATE

ドコモ、サイクルシェアリングで新会社

ドコモなどNTT系の4社が、地域などで自転車を共有して利用するサイクルシェアリング事業で合弁会社を設立。

[ITmedia]

 NTTドコモなどNTT系の4社は2月2日、地域などで自転車を共有して利用するサイクルシェアリング事業を展開する合弁会社を設立した。

 新会社は「ドコモ・バイクシェア」で、資本金と資本準備金の合計は15億円。ドコモが85%、NTT都市開発が6.7%、NTTデータが6.3%、NTTファシリティーズが2%を出資する。

 ドコモは横浜市、仙台市、東京都江東区と同千代田区、同港区でサイクルシェアリングの実証実験を進めており、22日には広島市でもサービスを始める。新会社は、自治体でのサイクルシェアリング運営に加え、マンションなど民間施設への提供や、他事業者へのシステム提供なども展開する。

photo サイクルシェアリング向け自転車のイメージ

 自転車は通信機能やGPS機能などを備え、ICカードやICカード機能搭載スマートフォンをかざすことで貸し出し/返却が可能になっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.