ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年06月03日 08時43分 UPDATE

Samsung、4GB搭載の無線イヤパッド「Gear IconX」を199ドルで発売へ

Samsungはフィットネストラッカー機能を搭載し、音楽再生/ストリーミングが可能な無線イヤパッド「Gear IconX」を発表した。7月10日に199ドル(約2万2000円)で発売の予定。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは6月3日、フィットネストラッカー機能を搭載し、音楽再生/ストリーミングが可能な無線イヤパッド「Gear IconX」を発表した。プレスリリースには価格が明示されていないが、発表イベントに参加した米Phandroidによると、価格は199ドル(約2万2000円)で7月10日発売の予定という。日本で発売されるかどうかはまだ不明だ。

 iconx 1 Gear IconX
 iconx 4 装着したところ

 Android 4.4 KitKat以降搭載のAndroid端末と連系できる。

 4GBのストレージ、47mAhのバッテリー、フィットネス関連のセンサー、マイクを搭載し、耳に収まるサイズ(3種類のイヤパッド付き)で重さは1つ6.3グラムだ。専用の充電ケース(315mAh)で充電する。ケースのサイズは35.3×30.3×92ミリで重さ52グラムなので、携帯できる。

 iconx 2 専用バッテリーケース

 PCあるいはスマートフォンとUSBで接続して約1000曲の楽曲をストレージにダウンロードできる。また、Bluetooth 4.1でスマートフォンと接続して音楽ストリーミングサービスを利用することもできる。

 イヤパッドの表面をタップしたりスワイプすることで音楽の再生/停止、音量調整などが可能だ。

 iconx 3 操作方法

 フィットネス機能では、走行距離、速度、持続時間、心拍数、カロリー消費を追跡でき、Galaxyシリーズで利用できる「S Health」と同期する。ワークアウト中に進捗をフィードバックする「Voice Guide」機能もある。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.