ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年06月03日 17時16分 UPDATE

「ボカロで覚える参考書」異例のヒット 1カ月で10万部突破 

人気VOCALOID曲の替え歌で学べる中学生向け学習参考書「ボカロで覚える」シリーズが10万部を突破。「教育業界で異例の大ヒット」という。

[ITmedia]

 学研ホールディングスは6月3日、人気VOCALOID曲の替え歌で学べるCD付きの中学生向け学習参考書「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 中学歴史」「同理科」(各税込1728円、4月22日発売)の累計発行部数が、発売1カ月で10万部を超えたと発表した。「教育業界で異例の大ヒット」という。

画像

 「千本桜 日本の歴史ver.」「カナシミ溶解度(水溶液の性質)」など、ボカロ曲をベースにした学習用の替え歌を各10曲と、歌と連動した解説を収録した参考書。付属のCDには歌入りの曲とカラオケ版を収録した。全曲にプロモーションビデオ(PV)風のオリジナル動画が用意。スマートフォンでアプリを起動し、参考書に印刷されたマーカーにかざすと視聴できる。

画像
画像
画像 未来屋書店新潟南店の売り場。映像を流しており、「とても学習参考書売り場とは思えない雰囲気」という

 発売前からネットで話題となり、発売と同時に重版が決まったという。中学生向けの学習参考書業界では半年〜1年以内に重版がかかればヒットとされる中、異例のスピードで版を重ね、入荷後すぐに売り切れた書店や、映像やCDを流すなどして展開をする書店も増えているという。

 Amazon.co.jpの書籍総合ランキングは「中学生の社会」「同理科」カテゴリーでそれぞれ1位をキープ。編集部には、「こんなの待ってました!」「ボカロ曲ですんなり頭に入ってくるので、教科書で勉強するより100倍楽しい!」といった中学生からの声が続々と届いているという。

 4月にYouTubeに公開した全20曲試聴動画は25万回再生を突破した。10万部突破を記念してこのほど、歴史の教科書に登場する重要な人物123人を一気に覚えられる曲「歴史の人物おぼえまSHOW!」のフル版を、YouTubeとニコニコ動画で新たに公開した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.