ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2016年06月20日 13時32分 公開

au、生命保険と携帯の「セット割」廃止 還付金に変更

au携帯ユーザーが「auの生命ほけん」に申し込むと、携帯電話料金から月額200円割り引く「セット割」を廃止。同額の還付金に切り替える。

[ITmedia]

 KDDIは6月18日、auの携帯電話利用者が「auの生命ほけん」に申し込むと、携帯電話料金から月額200円割り引くサービス「セット割」について、11月末で廃止すると発表した。12月1日以降は、保険料を月200円還付するサービスに切り替える。

画像
画像

 auの生命ほけんは、ライフネット生命保険が提供する保険商品。セット割はKDDIが提供しているサービスで、auの生命ほけんに契約したユーザーが申し込むと、auの通信料金から月200円を最長60カ月間割り引く仕組みだ。

 12月にスタートする還付金は、ライフネットが保険契約として申し込みを受け付けるため、別途の申し込みは不要。還付額は月200円×最長60カ月と、セット割時と同じで、還付金は月々の携帯電話料金から割り引かれるため、ユーザーが受けられるサービスはセット割と変わらない。

 セット割をめぐっては、保険業界から「特定の契約者の優遇を禁じる保険業法に抵触しているのでは」と批判が出ていた。KDDIは「還付金制度は従来から保険業界で採用されいる。セット割より法的安定性が高く、ユーザーにも安心して利用していただける」ため、セット割から還付金に切り替えたと説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.