ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2016年06月24日 12時30分 公開

シャープ本社から創業者の銅像撤去 なぜ?

「けさから、創業者の銅像がいなくなった」――鴻海の傘下入りが正式に決まった日、シャープ本社から早川徳治氏の銅像が消えた。なぜか。

[ITmedia]

 「けさから、創業者の銅像がいなくなった」――シャープの公式Twitterが6月23日、こうつぶやいた。

 この日開いた株主総会で、台湾の鴻海精密工業の傘下に入ることが正式に決まった同社。創業者・早川徳次氏の銅像の行方は――。

 シャープ広報部によると、銅像の撤去は「本社が大阪市から堺市に引っ越すことに伴うもの」。同社は7月1日から、堺工場のある堺市に本社を移転する予定だ。

 「シャープ製品/ネットサービス」の公式Twitterは銅像について「先に、本社になる堺にお引っ越しです」とつぶやいており、銅像が“リストラ”されるわけではなさそうだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.