ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2016年06月28日 14時10分 公開

「マインクラフト」の映画、2019年5月24日封切りへ

Microsoftの人気ゲーム「Minecraft(マインクラフト)」の映画版の封切りが2019年5月に決まった。制作はWarner Bros.とVertigo Entertainmentで、監督はロブ・マケルヘニーであること以外、詳細はまだ明かされていない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoft傘下で人気ゲーム「Minecraft(マインクラフト)」を手掛けるMojangは6月27日(現地時間)、Minecraftの映画の封切り日が2019年5月24日に決定したと発表した。

 minecraft 1

 タイトルや内容については触れていないが、この映画は3D/IMAXで上映されるとしている。

 Minecraftは、仮想空間上にユーザーがブロックを使ってさまざまな建造物を作ったり、自由に生活できる、2009年リリースのゲーム。映画化の話は、MicrosoftがMojangの買収を完了する前、2014年2月に報じられていた。映画化権を獲得したのは米Warner Bros.で、制作は「THE LEGO MOVIE」を手掛けたVertigo Entertainmentという。

 miecraft 3 Minecraft

 Mojangは2015年に映画の監督がロブ・マケルヘニーに決定したと発表している。マケルヘニーはコメディドラマ「It's Always Sunny in Philadelphia」の監督および主役で知られる。Minecraftはアクションコメディになるとみられる。

 minecraft 2 2015年のロンドンでのMinecraftイベントでのロブ・マケルヘニー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.