ITmedia NEWS >
ニュース
» 2016年08月01日 06時54分 公開

リオ五輪選手が「ポケモンがいない!」の悲痛なツイート 「Pokemon GO」ブラジル公開は8月5日?

8月5日からオリンピック/パラリンピックが開催されるブラジルではまだ「Pokemon GO」が公開されていない。既に自国で同ゲームを楽しんでいる選手らが、「選手村にポケモンがいない」とツイートしている。

[ITmedia]

 「リオ五輪選手村で何が最悪か知りたい? @PokemonGoAppがないこと。それ以外は、快適」──。リオ五輪の板飛び込み米国代表選手、アビー・ジョンストン氏は7月26日にこうツイートした。

 世界で大ヒット中のARゲーム「Pokemon GO」は、リオ五輪開催国であるブラジルではまだ公開されていない。既に公開済みの約30カ国以上からリオ入りした選手達は、自分のスマートフォンから、ジムもポケストップも、もちろんモンスターも表示されない閑散とした画面をツイートしている。



 開発元(Niantic、ポケモン、任天堂)はブラジルでの公開について具体的に何も発表していないが、オリンピック開催日の8月5日に公開されるのではないかといううわさもある。

 英Guardianの取材に対し、女子サッカーのニュージーランド代表選手、アンナ・グリーン氏は「選手村でポケモンを捕まえながら走り回れたら楽しかったのに」と答えたが、Pokemon GOができないのが分かったので代わりにトレーニングに励んでいると語った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.