ITmedia NEWS >
ニュース
2016年09月16日 12時14分 UPDATE

レンズ使い分け、ジェットだけの仕様、「総務省指定」の意味 iPhone 7/7 Plusを詳細チェックしてみた (3/5)

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

カメラの変更点

 iPhone 7・iPhone 7 PlusのFaceTime HDカメラ(自撮り用フロントカメラ)は、F2.2の700万画素センサーに変わり、自動手ブレ補正、人体検出が追加されている。

photo FaceTime HDカメラ

 保存される写真は、デジタルシネマ規格「DCI-P3」準拠のワイドカラーに対応した「Display P3」プロファイルが適用される。

 なお、動画は、これまでの720p HDではなく、1080p HDに変わるため、ファイルサイズが大きくなる。

 iPhone 7のiSightカメラは、1200万画素で、F1.8の広角カメラが搭載され、光学式手ブレ補正や人体検出機能も搭載されています。

photo iSightカメラ

 保存される写真は、デジタルシネマ規格「DCI-P3」準拠のワイドカラーに対応した「Display P3」プロファイルが適用される。

 また、これまでと同じ、最大5倍デジタルズームも使用できる。

 iPhone 7 Plusの背面カメラは、1200万画素で、F1.8の広角カメラと、F2.8の望遠カメラで構成された「iSight Duo カメラ」が搭載されている。

photo iSight Duo カメラ

 これにより、2倍光学ズーム、最大10倍デジタルズーム撮影が可能になっている。

 動画の場合は、2倍光学ズーム、最大6倍デジタルズーム撮影が可能。

 設定>写真とカメラ>ビデオ撮影に「カメラのレンズをロック」のスイッチが追加されている。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.