ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年11月11日 11時16分 UPDATE

Instagramアプリ、「ストーリー」にリンクやメンションの追加が可能に

Instagramの24時間で消滅するコンテンツ「ストーリー」で、外部Webサイトへのリンクや「@ユーザー名」でのメンションの追加が可能になり、自動GIFアニメ作成アプリ「Boomerang」の機能が統合された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Instagramは11月10日(現地時間)、iOS、Android、Windows 10版アプリをアップデートし、「ストーリー」関連の3つの新機能を追加したと発表した。

 ストーリーは、同社が8月にInstagramに追加した、写真や動画(10秒まで)をスライドショー形式で表示する機能。Snapchatの同名の機能と同様に、テキストツールやお絵描きツールで装飾でき、ストーリーとしてシェアしたコンテンツは投稿後24時間で自動的に消滅する。

「もっと見る」リンクの追加

 instagram 1 リンクの追加

 ストーリーの画像あるいは動画に、「もっと見る」リンクを追加できるようになった。自分のWebサイトやYouTubeチャンネルなどのURLをリンクとして表示することで、ストーリーに興味を持った視聴者を誘導できる。リンクをタップすると、Instagramを離れることなく、WebサイトがInstagram内で開く。

 この機能はまだ、一部の認証アカウントのみが利用可能だ。ラッパーで人気クリエイターの@chancetherapperなどのストーリーで確認できる。

他のユーザーへのメンション

 Instagramのコメントと同様に、ストーリーでも「@ユーザー名」と入力することでそのユーザーをメンションできる。視聴者はメンションをタップすることで、メンションされた人のプロフィールを確認できる。誰かにストーリーでメンションされると、そのストーリーのプレビューを含むダイレクトメッセージが届く。

 instagram 2 @ユーザー名でメンションできる

Boomerangアプリの機能を統合

 instagram 3 Boomerang

 昨年10月にリリースした単体アプリ「Boomerang」の機能がInstagram内で使えるようになった。

 Boomerangは、端末のカメラで撮影した10枚の連続写真を自動的にループGIFアニメに加工する機能。これまでは単体アプリだったが、ストーリー作成画面内でコンテンツを作って組み込める。ストーリー画面下部に[BOOMERANG]と表示されるので、これをタップしてからその上の撮影ボタンをタップすることでBoomerang画像を撮影できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.