ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2016年11月21日 14時53分 公開

ねっと部:「刀剣乱舞」に続き「逃げ恥」に便乗 徳川美術館のTwitterが「聞く恥」 “素朴な疑問”大歓迎

徳川美術館の公式Twitterアカウントが「とうらぶ」に続き「逃げ恥」に便乗。

[ITmedia]

 徳川家康の遺品を中心に収蔵している徳川美術館(愛知県)の公式Twitterアカウント「徳川美術館かろやかツイート」(@tokubi_nagoya)が、人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に便乗したQ&A企画を11月20日に始め、フォロワーの間で話題になっている。

 「聞くのは恥だが役に立つ」と題し、美術館や作品に対する素朴な疑問など「こんなこと聞いたら恥ずかしいかな?」という質問を歓迎。21日までに「日本刀を展示するとき、手を切ったりしないのですか?」「美術館のお花は誰が活けているのですか?」など多数の疑問が寄せられ、それぞれに回答している。

 同館は昨年以降、ゲーム「刀剣乱舞」の人気に便乗。刀剣乱舞に登場する刀を展示したり、刀剣乱舞のオンリーイベントにポスターを出展するなどして話題を集めた。

ねっと部

ハードでソフトなITニュースの合間にネット上の面白いモノ・コトをお伝えする部活動。正式には「ITmedia学園ニュース科インターネット部」、略して「ねっと部」(たぶん)。部長はめがね(予定)。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.