ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2017年09月07日 18時32分 公開

ギフト・ショーの「iPhone 8」3モデル対応周辺機器で予想する、発表の中身と出荷時期 (2/2)

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団
前のページへ 1|2       

 サンクレストは、ハローキティを使った各種ケースのiPhone 8対応モデルを多数展示していた。

photo サンクレスト

 これまでは、汎用タイプモデルが多いラインアップだったが、iSight Duoカメラが縦配置されることでスライドさせる量が増えるため、専用モデルに切り替えることにしたようだ。

 ガラスに衝撃吸収性能を加えた「撃自己吸収+GLASS 光沢防指紋」や、2回の強化でガラスの端面もさらに強く、割れにくく、ソーダライムガラスよりも強化震度が高くなるアルミノシリケートガラスを採用した「バリ硬2度強化ガラスフルラウンド」モデルのiPhone 8などを展示していた。

photo サンクレスト

 Touch ID搭載のiPhone 8シリーズ用ガラスについて質問すると、そのまま使えるとの回答だった。

 どうやら、近接センサーのデザインが変わっていないと判断しているようだった。

 グルマンディーズは、iFace人気を受けたポリカーボネートとTPUのハイブリッドケース「IIIIfi+」のiPhone 8用を多数展示していた。

photo グルマンディーズ

 ワイヤレス充電に関しては、背面に金属プレートを入れていないため大丈夫ではないかと答えていた。

 同社は、iPhone 8シリーズのワイヤレス充電対応により、ワイヤレス充電台の需要が見込めるとして、ワイヤレス充電器を年内発売する予定だと話していた。

photo グルマンディーズ

 展示されていたのはコンセプトモデルで実際の製品とは異なるが、同社の強みでもある多くのキャラクターライセンスを使用したモデルを計画中のようだ。

 PGAのように、iPhone 8用のケースや液晶保護フィルムなどを展示しないメーカーもあった。

photo PGA

 同社は唯一iPod touch(6th generation)用ケースを展示しているメーカーでもある。

photo PGA

 そうしたiPhone 8用ケースを展示しないメーカーの関係者に質問してみたところ、以前記事にした「iPhone 8 Editionの出荷は10月」と判断する情報を持っているようで、棚取り展開すべきはiPhone 8とiPhone 8 Plus用アクセサリーだと踏んでいるようだった。

前のページへ 1|2       

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.