ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年11月21日 18時26分 公開

スマホ版「どうぶつの森」を早速プレイ 画面タップで直感的に操作 (2/2)

[片渕陽平,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 ワサワサの森から戻ると、しずえさんがキャンプ場をオープンする準備を整えてくれていた。家具のクラフト工房「R・バーカーズ」が早速、家具を作ってくれるようだ。しかし完成にはリアルタイムで数分かかる……ということで、有料アイテム「リーフチケット」を使ってみた(初回の1枚は無料でもらえる)。

photophoto しずえさんがオープンの準備をしてくれていた
photophoto 有料アイテム「リーフチケット」を試してみた
photophoto 家具が短時間で完成

 画面右上から「もようがえ」を選ぶと、キャンプ場に家具を設置したり、配置を変えたりできる。置いた家具をタップしたまま画面をスワイプすると「移動」、短くタップすると「回転」する。

photophoto 「もようがえ」でキャンプ場をカスタマイズ
photophoto

 もようがえを終えると、ワサワサ森の仲間が遊びに来た。「やりました! ゲストの方が来てくれました!」としずえさんも大喜びだ。以降は、周辺の「レジャースポット」をめぐりながら仲間を増やし、キャンプ場をにぎやかにしていく。

photophoto
photophoto 出会える動物、行ける場所が増えた

 いつの間にか、辺りは夕暮れで真っ赤に。現実の時間とゲーム内の時間がリンクしており、時間帯が変わると遊びに来る動物も変わるようだ。「どうぶつの森」シリーズの“やり込み要素”は、スマホアプリでも健在だ。

photophoto いつの間にか夕方に
photophoto 釣りも楽しめる
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.