ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年06月01日 06時00分 公開

“危機意識”で団結したアダルトコミック業界 「読み放題」実現のワケ(2/3 ページ)

[村上万純,ITmedia]

 漫画の楽しみ方は、物理的な収集から消費に変化している。Komifloも6割はスマホユーザーで、若者が多い。購買や読書の習慣が変化したユーザーに対し、新しいコンテンツ提供方法は不可欠だろう。

 海賊版サイトが人気を得た理由は、無料だからというより、いち早く便利に最新作を読めるからだと思っている。Komifloも雑誌の配信開始日にアクセスが顕著に増えるが、今の若い人はとにかく早く読みたいと考える人が多い。

コミフロ Komifloのサイト

 成人向け漫画市場も、長年海賊版サイトに苦しめられてきた。作家の名前でGoogle検索すると、海賊版サイトが一番上に上がってくるのは非常に問題で、作家のモチベーションも下がっていると聞く。無断で作品を再配布する人たちは、作り手が仕事を失い、その文化自体が収縮する可能性に気付いていないか、気付かないふりをしているのだろう。

成人向け漫画市場の特殊性

―― 日本ではここ最近、海賊版サイト問題が数多くのメディアで扱われ、政府もISPにサイトブロッキングを要請するなどの動きを見せた。海賊版サイトの一連の報道をどう見ていたか。

 欧州ではしばしばISPにサイトのブロッキングを依頼し、そのいくつかは成功を収めた。(サイトブロッキング自体への議論があることは承知しつつも)日本では最近までこういったことが話題にも上がらず、政府も動かないことに驚きだった。

 海賊版サイトはどんどん手口が巧妙化し、漫画の投稿者にポイント(インセンティブ)を支払うものや、一見公式サイトと見分けがつかないようなものもある。

 映画や一般漫画、アニメ、音楽などと同じで成人漫画市場も海賊版サイト被害を受けているのは同じ。政府にはジャンルに関わらず、海賊版対策に関心を持ってほしいと思っている。

── 成人向け漫画は、表現規制の問題でApp StoreやGoogle Playといったアプリで配信できなかったり、コンビニエンスストアなどの実店舗でゾーニングされたりと、一般漫画とは違う特殊な事情を抱えている。Amazonの電子書籍プラットフォーム「Kindle」でもアダルトコミックが突然大量削除されることが話題になることがある。

 成人向け漫画は、一般漫画誌と異なりメディアミックスが難しく、社会的にも忌避されがちで収入源も限られているので、海賊版の影響を受けやすい。本当に多くのことが政府の動向に依存するのも特徴で、国によって法律も異なる。決済手段についてもそうだ。

 例えばKomifloはシンガポール(日本語版)でも配信しているが、シンガポールはアダルトコンテンツの所持・ダウンロードに対して罰則がある。一方で、Komifloのようなストリーミングなら快適に楽しんでもらえる。

 まだKomifloがもたらす影響は小さいが、海賊版サイトの代替となる似たようなサービスが今後出てくる土壌はできているように思う。

作家 Komifloでは作家別に作品を探せる(編集部で画像を一部加工)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.