ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年08月16日 16時19分 公開

桜庭一樹作品の「二次創作」募り、桜庭さん本人が審査するコンテスト

作家・桜庭一樹さんの作品の二次創作を募集し、桜庭さん本人が審査するコンテストをブックリスタが開催。同社が運営するブックレビュー投稿サイト「シミルボン」の企画で、特設サイトから応募を受け付ける。

[ITmedia]

 「私の男」や「GOSICK -ゴシック-」などで知られる人気作家・桜庭一樹さんが、自分の作品をテーマにした二次創作を募り、自ら審査するコンテストを企画した。ブックリスタ(東京都港区)が運営するブックレビュー投稿サイト「シミルボン」で実施する。「読者の方から、二次創作の同人誌、登場人物が書いた手紙などをいただき、楽しく読んだことがあります。お気軽に、でも全力で、応募していただけたら」(桜庭さん)

 コンテスト名は「桜庭一樹×金原瑞人『桜庭一樹で創る』〜第7回シミルボンコラム大賞」で、桜庭一樹さんの作品(複数選択可)をテーマまたはタイトルにした二次創作が対象となる。文字数の規定はなくプロアマ不問だが、桜庭さんの希望により「感想文や批評はなし」で小説、短歌、俳句、詩などに限るという。

 応募は8月16日〜10月31日まで特設サイトで受け付け、複数作品の応募も可能としている。応募にあたってはシミルボンの会員登録(無料)が必要。

 応募作品は、桜庭一樹さん本人と翻訳家の金原瑞人さんが審査し、大賞と佳作を決定する。それぞれ賞金(大賞は10万円、佳作は1万円分のQUOカード)と桜庭一樹さんの直筆サイン本が授与される。

photo 桜庭一樹×金原瑞人「桜庭一樹で創る」〜第7回シミルボンコラム大賞
photo コンテストの概要

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.