ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年08月17日 08時00分 公開

中村獅童×初音ミクの「超歌舞伎」 きょうNHKで放送

テクノロジーと伝統芸能が融合した「超歌舞伎」がNHK・Eテレで8月17日に放送される。

[ITmedia]

 バーチャルシンガーの初音ミクが主演する「超歌舞伎」の新作が、NHK・Eテレの番組「にっぽんの芸能」で8月17日午後11時から放送される。NHKが地上波で超歌舞伎を放送するのは2回目。

歌舞伎 「積思花顔競 祝春超歌舞伎賑」。ニコニコ生放送より

 ドワンゴ主催のイベント「ニコニコ超会議2018」(4月28〜29日、千葉・幕張メッセ)で上演された「積思花顔競 祝春超歌舞伎賑」(つもるおもいはなのかおみせ またくるはるちょうかぶきのにぎわい)の映像を、約50分に編集して放送する。

歌舞伎

 番組内では、歌舞伎俳優の中村獅童さんへのインタビューも流す。超会議での上演時、ニコニコ生放送で生配信中に書き込まれたコメントは放送しない。

 超歌舞伎は、中村獅童さんと初音ミクが共演する舞台。超会議2018で披露された新作は、初音ミクが舞台上の巨大スクリーンを飛び出し、山車(だし)に乗ってステージ上を移動するなど、前年と比べて映像技術が進化した。NTTの「両面透過型多層空中像表示装置」を用い、山車の中に初音ミクの映像を立体的に投影した。

歌舞伎
歌舞伎
歌舞伎
歌舞伎

 物語のクライマックスでは、VOCALOIDの鏡音リンも登場。上演当日は、ニコニコ生放送では多くのコメントで画面が埋め尽くされるなど話題を呼んだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.