ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年08月23日 10時41分 公開

iPhoneで耳の中を見ながら耳かきしてみた

PunmingのiPhoneやMac接続に対応した耳用内視鏡「Punming マイクロスコープ耳かき」を試してみた。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Punmingが販売する、Wi-Fi接続やMacのUSB接続に対応した耳用内視鏡「Punming マイクロスコープ耳かき」を試してみた。

photo Punming マイクロスコープ耳かき

 Wi-Fi送信機とUSB接続内視鏡がセットになった製品だ。

 750mAhのバッテリーが内蔵されていて、バッテリー駆動で100分使用できる。

 先端にある130万画素カメラは、直径5.5mmサイズしかなく、720HD映像で確認できる。

 カメラの先端には、金属製耳かき、プラスチック製耳かきを装着できる。

 金属製耳かきを装着する場合は、固定リングを装着する。

photo Punming マイクロスコープ耳かき

 Wi-Fi発信機のUSB-Aポートに、マイクロスコープのUSBコネクタを接続。

 電源を入れると、マイクロスコープに装備されている6個のLEDが点灯する。

photo Punming マイクロスコープ耳かき

 iPhoneのWi-Fiで「YPC_***」という名のアクセスポイントに接続。

 iPhone/iPadアプリ「ImageKit」を起動すると、マイクロスコープからの映像をiPhone/iPadの画面上で閲覧できる。

photo ImageKit

 写真撮影や動画撮影なども可能。

 ただ、かなり遅延が発生するため、まともに使うのは難しいかもしれない。

 MacのUSBポートに接続して、USB接続カメラとしても利用できる。

 接続端子は、USB-A、microUSB、USB-Cに対応している。

 QuickTime Playerを起動し、新規ムービー収録を選択。

photo Punming マイクロスコープ耳かき

 録画ボタン横のカメラ切替から「HP HD Camera」を選択すると、Punming マイクロスコープ耳かきの映像をMac上でも見ることができる。

 この場合、720p解像度(1280×720)の映像となる。

photo Punming マイクロスコープ耳かき

 外耳道内を自分で見ながら耳かきできるのは、新しい驚きがあった。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.