ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年08月23日 20時14分 公開

ポケモンGOスペシャルリサーチ:調査3日目、今日こそ「セレビィ」を……「おや?」 (1/3)

「ポケモンを3日間連続で捕まえる」というタスクで最低でも3日以上かかることが判明し、すごすごと撤収してきたのが前回のあらすじ。本日8月23日は待ちに待った3日目。さて、セレビィには会えるのでしょうか?

[ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で始まった「セレビィ」をゲットできるスペシャルリサーチ「時を越えるポケモンを追え!」。初日にクリアしてやろうと意気揚々と始めたのですが、「ポケモンを3日間連続で捕まえる」というタスクで最低でも3日以上かかることが判明し、すごすごと撤収してきたのが前回のあらすじ。本日8月23日は待ちに待った3日目。さて、セレビィには会えるのでしょうか?

 その前に2ページ目のタスクに関する追加情報です。「3人とフレンドになる」は、既にフレンド登録している人はカウントされませんが、8月21日の時点では登録済みのフレンドを一度削除して、再度フレンド申請&登録することで1カウント増えることが判明しています。編集部で確認したときは「仲良し度」もリセットされませんでした。

 ただ、この方法はオススメしません。「ミュウ」のスペシャルリサーチでは後半に「レイドバトルを10回する」というタスクがあります。これも当初は、「レイドバトルに入り、負けて再挑戦を繰り返すことでカウントが進む」という“抜け道”がありましたが、しばらくした後、告知もなく修正されました。

 今回もいつサイレント修正が入ってもおかしくありません。もしフレンドを再登録してもカウントされず、これまで積み上げてきた「仲良し度」がリセットされてしまったら……。リスクは大きいと思います。

 しかし、「知り合いは全員フレンド登録済みで追加できる人がいない」と困っている人も多いはず。その場合は、Twitterやネットの掲示板でフレンドコードを公開している方に申請してみてはいかがでしょうか。もうコードが分かっているのですからコミュニケーションをとる必要はありません。「送ったギフトで行動エリアが知られる」と懸念している人には遠い外国のフレンドがおすすめです。

タマゴや生まれてきたポケモンにも産地(捕獲した場所)がつきます

 海外のポケストップ画像は興味深いですし、ギフトでもらった7キロ卵から生まれたポケモンは「海外産」(捕獲場所が海外になります)となり、他のフレンドと交換すれば「パイロット」(交換したポケモン同士の距離)メダルが圧倒的に早くゴールドになります。ポケモン交換では距離によってもらえるアメの数が増えますので、交渉にも有利です。

ポケモン交換時には距離によってもらえるアメの数が違います(画像は増量キャンペーン時のもの)

 8月23日午前0時過ぎ。帰宅前にヒマナッツをゲットして2ページめのタスクを全てクリアしました。他に「進化しているくさポケモンを進化させる」がありますが、これはフシギダネなど2段階進化のポケモンを最終進化形にすればクリアできます。さて、3ページ目にはどんなタスクが並んでいるのでしょうか。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.