ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年08月21日 15時12分 公開

ポケモンGOで「セレビィ」のスペシャルリサーチ開始、でも1時間で撤収した理由 (1/3)

ポケモンGOで幻のポケモン「セレビィ」を入手できるスペシャルリサーチが開始されました。しかし今回は、ミュウのときのようなスピードクリアはできないようです。

[ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で8月21日、幻のポケモン「セレビィ」を入手できる「スペシャルリサーチ」が開始されました。第一世代の幻ポケモン「ミュウ」に続く第2弾で、設定された複数のタスク(クエスト)をクリアしていくとセレビィが出てきます。私も早起きして挑戦しましたが、今回はミュウのときのようなスピードクリアはできないようです。

幻のポケモン「セレビィ」

 早朝5時過ぎ、ゲーム画面のリサーチアイコンにウィロー博士の顔が登場しました。雪山をバックに笑顔のウィロー博士が語りかけてきます。

ウィロー博士登場

 でも、言っていることが分かりません。「quest_special_ dialogue_celebi 0_0」(セレビィスペシャルクエストのダイアログ)とだけ書かれていて、中身がないのです。

なるほど、分からん

 3月のコミュニティデイでも、フシギダネの追加技「ハードプラント」が一時「Move_Name」と表記されてしまい、トレーナーの間で「新技か w」などと話題になりました。その時と同様、内部的な仮データが露出してしまったのでしょう。もちろん、ポケモンGOのトレーナーはこんなことでは動じません。

 ウィロー博士の説明は読めませんでしたが、リサーチタスクの第1群(1ページめ)は判明しました。「ポケモンを5回強化する」「ジムバトルを2回する」「レイドバトルを1回する」。いずれもリワード(報償)は1000XP(経験値)で、3つのタスクをすべてクリアすると「モンスターボール」10個、「技マシンノーマル」1個、「スーパーふかそうち」1個がもらえます。「1/8」という記述があったため、同じようなタスク群が6ページから7ページはあると思われます(前回は最終ページがミュウのゲットのみでした)。

リサーチタスクの内容さえ分かればいいのです

 さて、身支度にとりかかります。今回のスペシャルリサーチ実装に合わせ、アバター用「セレビィTシャツ」の無償配布が始まりました。エスパー/くさタイプに合わせた緑色をベースに大きくセレビィが描かれています。

無償配布の「セレビィTシャツ」

 ショップでは期間限定セールも始まりました。今回は480ポケコインの「スペシャルボックス」が「ふかそうち」2個、「しあわせタマゴ」2個、「プレミアムレイドパス」2枚、「ハイパーボール」20個。780ポケコインの「スーパーボックス」は「おこう」6個、「スーパーふかそうち」4個、「プレミアムレイドパス」4枚、「ほしのかけら」5個でした。

「スペシャルボックス」と「スーパーボックス」

 そして1480ポケコインの「ハイパーボックス」は、「おこう」12個、「スーパーふかそうち」12個、「しあわせタマゴ」8個、「プレミアムレイドパス」12枚でした。ハイパーボックスに「ほしのかけら」が入っていないのは残念ですが、お買い得感は高そうです。

「ハイパーボックス」がお買い得。ジョウトウィークも同時に始まったため、ニアバイにもジョウト地方のポケモンたちが……
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.