ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年09月03日 11時15分 公開

ローソンで「d払い」と「Origami Pay」が利用可能に 全国の店舗で9月11日から

ローソンは9月11日から「d払い」と「Origami Pay」、2種類のキャッシュレス決済に対応する。

[ITmedia]

 ローソンはこのほど、全国のローソン1万4289店舗で、NTTドコモの決済サービス「d払い」とOrigami(東京都港区)の「Origami Pay」を9月11日から導入すると発表した。導入済みの「Alipay」「LINEペイ」「楽天ペイ」などと合わせ、決済手段を多様化する。

photo プレスリリースより

 d払いは、NTTドコモが4月から提供しているコード決済サービス。利用者がスマートフォンアプリで表示させたQRコードやバーコードを、店頭の決済端末で読み取ると支払いが完了する。クレジットカード払いの他、「dポイント」の利用(1ポイント=1円)や同社の携帯電話料金との合算支払いが可能だ。

photo 「d払い」の利用イメージ

 Origami Payは、店舗側の端末で表示したQRコードを、利用者がスマホカメラで読み取ることで支払える決済サービス。登録した銀行口座かクレジットカードから支払いを行う。

 ローソンは、9月から「ローソンスマホペイ」も大都市の店舗を中心に導入する。公式スマホアプリで商品のバーコードを読み取ることで店内のどこでも決済できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.