ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年09月03日 17時20分 公開

「シンデレラガールズ」のクルーズイベント、バンダイナムコが提供 IP活用の旅行事業を本格展開へ

バンダイナムコエンターテインメントが同社のIPを活用したバケーション事業を本格展開する。まずは「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」のクルーズイベントを1月に開催。

[ITmedia]

 バンダイナムコエンターテインメントは9月3日、同社のIP(知的財産)を活用し、ゲームなどの世界観を楽しめるレジャー、イベントを行うバケーション事業を本格展開すると発表した。まずはスマートフォンゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」のクルーズイベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT CRUISE」を2019年1月に行う。

photo 「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT CRUISE」イベントサイトより

 第1弾のイベントは、豪華客船に乗って洋上で1泊し、ゲームにちなんだ船内アクティビティーや出演キャストによるトーク、ライブなどを楽しめる。開催期間は1月6日〜7日。申し込み方法や募集期間などは別途案内するとしている。

photo イベント概要

 同社はこれを皮切りに、さまざまなイベントやレジャーを提供するパートナー企業と協力してサービスを展開予定だ。「体験に特化したバケーション事業として、コト消費につながる商品やサービスを展開する」(同社)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.