ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年09月06日 10時33分 公開

Snapのカメラ付きサングラス「Spectacles」新モデルはかなりおとなしめで200ドル

Snapのカメラ付きサングラス「Spectacles」はかなりおとなしめのデザインになり、カメラが目立たなくなった。価格は上がり、199.99ドル。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 「Snapchat」を手掛ける米Snapは9月5日(現地時間)、カメラ付きサングラス「Spectacles」の新モデルを2種類発表した。価格はいずれも199.99ドル(約2万2000円)で、同日北米と欧州の一部の地域の公式サイトで発売された。

 snap 1 新Spectacles

 Spectaclesは、レンズのヒンジ近くに設置されたカメラで動画を撮影できるサングラス。初代は2016年9月に129.99ドルで発売された。今年の4月には静止画も撮影でき、防滴仕様の「New Spectacles」が149.99ドルで発売された。

 新Spectaclesには「Nico」と「Veronica」という名称が付いた。いずれも従来のSpectaclesより普通のサングラスに近いデザインで、カメラレンズが目立たなくなった。

 snap 2 いずれも199.99ドル
 snap 3 普通のサングラスに近いデザイン

 機能は4月発売モデルとほぼ同じだが、レンズが偏光レンズになり、ケースがこれまでの充電できる黄色いケースではなく、充電はできない黒いケースになり、充電用のケーブルが付属するようになった。

 snap 4 ケースもおとなしめ

 Snapは、Snapchatの秋のアップデートで、Spectaclesで撮影したコンテンツを自動的に1つの「Highlight Story」にまとめる機能を追加する計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.